くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

【2018/02買付】VTIとJNJを買いました。あとBNDも

f:id:gantt:20180217110847j:plain

 

2018年2月の投資先は、VTI(Vanguard Total Market Stock ETF)とJNJ(ジョンソンエンドジョンソン)にしました。

大幅調整が入る前に買っていたので、今回の調整タイミングを活かせなかったのが残念ですが、身をもって金利の動き⇔株価の動きについて学ぶよい機会になりました。また、一気に下がったことでリスクを再認識し、ポートフォリオをしっかり考えようと思い起こすよいきっかけにもなりました。少し時間をかけて、また勉強しつつ考え直したいと思います。

 

VTI

平均取得単価が134.06ドルなので、YOCは1.72%です。

「インデックスにドルコスト平均法で投資していく」という分かりやすい投資の大事さが最近になって身にしみてきました。わが家の投資で大事な指標であるYOCは低下し続けていますが、VTIについてはキャピタルゲインもあてにしており、将来の成長に期待しています。

 

JNJ

平均取得単価が131.36ドルなので、YOCは2.56%です。

1月のLMTに続き、こちらもなかなか買い増すことができていなかったJNJを買い増しました。待っているとなかなか買い増せないので思い切って買いました。今回の調整で「待っていれば買い増しのチャンスは来る」ということは分かりましたが、あいかわらず「そのタイミングがいつくるのか」は分からないので気にしすぎないようにします。

 

あとBNDも買い増しました

ひきつづき待機資金をBND化してます。あともう1回くらい買ったら、BND化は一旦完了のつもりです。 債券価格が下がってきており含み損を抱えていますが、気長に待機させたいと思います。

 

 

関連記録。

値幅の大きな調整が入ったことで考える機会に恵まれました。調整が入った時にどんな行動をするのがいいか、そもそもポートフォリオはこれでいいのか、など思考をめぐらし、自分なりの考えを持っておきたいと思います。考えておかないと、急な動きが来たときにブレちゃうので。

gantt.hatenablog.jp