くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

投資ログ

夏休みに考えたい米国株ポートフォリオ

米国株投資をはじめるべく、いろいろと本を読んだり、ネットで調べたりしてポートフォリオを考えた。 米国投資ブロガーの記事もたくさん読ませていただいた。 まだ軌道修正が必要だと思うけれど、夏休みのまとまった時間を利用して、現時点版を記録しておく…

業種分散のための米国企業の所属セクターの確認方法

米国株ポートフォリオを作るにあたり、景気の転換に備えた業種分散も考えたい。 景気の強弱、金利の高低の組み合わせ(右上が「好況」、左上が「回復」、左下が「不況」、右下が「後退」)によって、人気となる業種は以下のように分布するらしい。 せっかく…

米国企業の売上高や営業キャッシュフローをGoogle Financeで確認する方法

米国株ポートフォリオを作るにあたり、長期保有を考えているので業績の安定性を考慮したい。 売上高や営業キャッシュフローの観点で米国企業をリサーチするときに米国のYahoo Financeは便利。 でも、Yahoo Financeの動きがなんだかもっさりだったので、Googl…

米国株の高配当銘柄や連続増配銘柄の見つけ方

米国株ポートフォリオを作るにあたり、長期保有を考えているので配当(インカムゲイン)を意識したい。 米国株の配当情報について、米国Yahoo FinanceやGoogle Financeでも配当について書かれているけれど、いろいろ調べていると配当情報を主として扱う Divi…

子ども資金のための投資戦略を考える

子どもがいつのまにかもう2歳になった。 でも、まだ2歳。 学校とか習いごととか塾とかにお金が必要になる前に積立投資をはじめることにした。 今後見直していくときに振り返りやすいように、目標と戦略をメモしておく。 子どもの教育に必要なお金について調…

バートン・マルキールの『ウォール街のランダム・ウォーカー』を読んだ

投資方針の策定にあたり、もう一冊、バートン・マルキールの『ウォール街のランダム・ウォーカー』を読んだ。 ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理 作者: バートン・マルキール,井手正介 出版社/メーカー: 日本経済新聞出…

チャールズ・エリスの『敗者のゲーム』を読んだ

投資方針を考えるにあたり、いくつか本を読もうと思い、チャールズ・エリスの『敗者のゲーム』も手にとってみた。 敗者のゲーム〈原著第6版〉 作者: チャールズ・エリス,鹿毛雄二 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/01/24 メディア: 単行本 …

ジェレミー・シーゲルの『株式投資の未来』を読んだ

投資についてあれこれ調べていると、ジェレミー・シーゲルの『株式投資の未来』に行きあたった。 米国株についてブログを書かれている方の何人かがこの本を取り上げられており、その投資方針を採用されていた。 株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をも…