くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

iPhone家計簿アプリ 『Money Forward』

f:id:gantt:20160417074833j:plain

 

『Money Forward(マネーフォワード)』というアプリかなりいい。

リストしたような金融資産を一元管理できるのが便利。

 

  • ネットバンキングができる銀行口座
  • ネット証券の口座
  • クレジットカードの利用明細
  • マイレージのたまり具合
  • 携帯電話の料金
  • 積み立て中の年金

 

これまで残高確認は、マイページにログインして、残高見て、別のマイページにログインして、残高見て、さらに別の…だったけど、このアプリがあると、最初に1回ログインするだけ。

あとは定期的に残高を収集してくれるし、資産の合計も計算してくれるし、内訳も円グラフで表示してくれたりする。

 

はじめは確かに、「そんなアプリ…セキュリティは大丈夫?」という思いもあった。

この不安に対する提供元の説明は、ログインするだけで残高は照会できるけど、実際にお金を動かす際には、2段階認証があったり、カードの裏面にある乱数表を使わないといけなかったりするから大丈夫!とのこと…。

気持ちの問題がゼロになるわけじゃないけど、お金が動かせないのは事実だし、あのログインの繰り返しがなくなるという恩恵は受けたいので使いはじめました。

実際めっちゃ便利。

 

ちなみに、似たようなアプリで『Money Tree』というのがあり、最初はアイコンがオシャレなので、こっちを使おうと思ったんだけど、「同じ金融機関の口座を2つ以上登録できない」という思わぬ落とし穴があったのでやめました(今は埋めてあるかもしれないけど)

家族の口座まで取り込みたかったので、2つ以上でもちゃんと登録できる『Money Forward』をえらんだ。

 

細かいことをいうと、、、

『Money Forward』でも、今は同じ金融機関を登録すると、金融機関名で表示され、どれがどの口座かを判別するには、口座番号とかで見分けないといけない…そんなの覚えてないので、困ります。

これを解消するために、登録口座に任意の名前をつけられるとありがたいです。

→アップデートが入り、任意の名前をつけられるようになりました。ありがたいです。(2014/07/28追記)