読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IP電話は『SMARTalk』にしました

f:id:gantt:20160611145536j:plain

 

携帯電話会社との契約を解約したので電話が使えなくなる。

「今後の連絡は全部LINEで…」なんて、さすがにそこまで思い切れないので、IP電話を契約しました。

 

最初は『050plus』にするつもり満々でしたが、少し調べた結果、『SMARTalk』というのがよさそうだったので、こちらにしました。

比較したポイントは、以下のとおり。

  1. 050plusは月額基本料300円が必要だけど、SMARTalkは基本料無料であるところ。
  2. 050plusの方が固定電話にかけるときの通話料は安い。でも、携帯にかけるなら一緒くらいだし、そもそも電話かけることってさほどないので影響なし。
  3. SMARTalkなら、アプリをバックグラウンド起動していなくても着信できるところ。

 

この3つめが一番大きなポイントでした。

どちらもテストしてみましたが、結果は以下のとおり。

 

050plusの着信テスト

電話をかけてみても、アプリを起動していないと、「設定ができていないためかかりません」的なことを言われてしまう。

アプリをバックグラウンドで起動しておけば、iPhone5sで他のアプリが起動していようが、スタンバイ(電源は入っているけど、画面は暗い状態)になっていようが着信できるんだけどね。

 

SMARTalkの着信テスト

アプリを起動してなくても、ちゃんと着信できる。

他のアプリを起動していても、スタンバイになっていても大丈夫。

 

この違いが決め手となり、SMARTalkを使うことにしました。

(050plusを解約するときのアンケートで、解約した理由の選択肢に「アプリを起動していないと着信できないから」というのがあったので、ゆくゆくは解消されそうです)

 

 

050plus

http://050plus.com/pc/index.html

SMARTalk

http://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/