くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

SIMフリーiPhoneを2ヵ月つかってみた結果

f:id:gantt:20160611154659j:plain

 

SIMフリーiPhoneを使い始めて2ヵ月、使用感を簡単に振り返ってみます。

 

家ではWiFiにつなぐ私の場合、モバイルデータ通信は月2GBもあれば十分っぽい。

普段iPhoneですることといえば、

  1. LINE
  2. メール
  3. Twitter
  4. Yahooニュースを見る(Safari
  5. Googleで簡単な調べ物(Safari
  6. Flickrに写真をアップロードする
  7. SmartNewsでニュースを見る
  8. 電話(IP電話、SmarTalk)
  9. カレンダーでスケジュール管理
  10. 地図
  11. メモ
  12. 本/マンガを読む

 

…ざっとこんなもん?

この中で外出先でモバイル通信を利用しなくちゃいけないのは、1,2,3,4,5,8,10くらい。

SIMフリーiPhoneを使うようになって、iPhoneの統計機能*1を使い、自分のモバイル通信の使用量をウォッチしてたけど、異常な使い方をしなければ、月に1GBちょいあれば十分っぽい。

Flickrへのアップロードや、カレンダーやメモのiCloud同期は、家に帰って、WiFiにつながったらやれば十分だし、本やマンガはローカルにダウンロードする形式なので、家で済ませておけばあとは通信いらず。

通勤中にストリーミングで動画も見ようと思わないのでこれで十分。

もし動画をどうしても見たくなったら、ローカルで見れるようなアプリ入れようかな。

 

ちなみに、iPhoneでは、アプリごとにモバイル通信を使うか使わないかを簡単に設定できる*2ので、これで誤動作を防止できます。

(使わない場合には、そのアプリはWiFi環境じゃないと通信を行わないという設定)

 

2GB/プランから、50MB/プランに変更することにした。

 契約時に、どれくらい必要なのかわからなかったので、とりあえずOCNモバイルOneの2GB/月プランにしていた。

 

けど、実際に使いはじめると、気になるのが「電話をしまくってしまったら、IP電話なので、通信量がかさむのでは??」という点。

普段、そんなに電話をしないけど、例えば月初に電話しまくったらその月はずっと通信が制限されて遅いのか…と思うとかなしかった。

 

そこで、データ量制限が月単位のプランから、日単位のプランに変更することにした。

これで、ある日電話をしまくって制限がかかってしまっても、次の日からは元通りの通信速度に戻るので一安心。

 

 

3大キャリアから抜けだして、格安SIMを使おうと考えていらっしゃる方は、ぜひ1〜3ヵ月程度、iPhoneの統計機能を利用して、自分の通信状況を把握されてみてはいかがでしょうか。

 

*1:iPhoneの「設定」->「モバイルデータ通信」と進むと、最後に統計をリセットしてからどれだけ通信したかを確認できる

*2:iPhoneの「設定」->「モバイルデータ通信」と進むと、アプリごとにモバイル通信の使用有無をセットできる