読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『欧州エクスプレス』で事前に予約して、鉄道でイタリアをめぐってきた

f:id:gantt:20160610215852j:plain

 

今回のイタリア旅行では欲張って、ベネツィアフィレンツェ→ミラノ→ローマの4都市を訪れました。

 

都市間の移動に利用したのが、鉄道です。

イタリアは鉄道網が整備されているので、都市間の移動は予約ができて、時間の読める電車を選択しました。

ちなみに、各都市間の所要時間は以下の通り。

  1. ベネツィアフィレンツェ・・2時間
  2. フィレンツェ→ミラノ・・・・1時間35分
  3. フィレンツェ→ローマ・・・・1時間40分

 

利用方法をまとめておきます。

※以下に記載するのは、事前予約して、日時/座席の指定まで完了した電車に乗る場合です。

※イタリアの駅でチケットを購入して乗る場合には、券売機や窓口で購入し、乗車前に駅にある改札機で乗車日を刻印する必要があります(してないと、見つかったら罰金)

 

予約は事前にインターネットでできる

最初はHISで予約しようかと思い、HISのカウンターを訪れたところ、お姉さんから

  • 欧州エクスプレス』を利用するとネットで簡単に予約できますよ
  • Googleなどで、『欧州 鉄道』って調べたらすぐに見つかります

と教えてもらいました。

ネットで予約すると、自分のクレジットカードで支払いもできるので、欧州エクスプレスさんで予約することにしました。

※HISのカウンターだと、現金か、HISのクレジットカードのみらしい。

 

予約の方法

欧州エクスプレスさんのホームページで、出発地/到着地、乗車日、人数を指定すると、候補の電車が出てくるので、何時発の電車にするかを選ぶだけ。

支払い方法はいくつかありましたが、僕はクレジットカード払いを選択しました。

f:id:gantt:20140728172751p:plain

 

予約が済むと、切符が送られてくる

切符の送付方法は2パターンありました。

  1. チケットそのものが郵送されてくるパターン
  2. eチケットがメールに添付されて送られてくるパターン

1の場合には、そのチケットを持っていけばOKです。

2の場合には、eチケットをプリントアウトして持っていけばOKです。

 

予約時の注意事項

  • 複数人で旅行をする場合、早めに予約をすると、4人で向かい合って座れる席などを予約してくれます。ミラノ→フィレンツェだけ予約が直前(出発4日前)になったところ、離れた席が予約されてしまいました。
  • チケット発送の都合上、出国直前には欧州エクスプレスさんでの予約ができません。時間の余裕を持って予約しましょう。
  • キャンセルができなかったり、キャンセル期日が早めに設定されていたりするので、予約時には注意しましょう。

 

実際に電車に乗る

電車に乗っていると、車掌さんが検札に来ます。

その際に、持ってきたチケットを提示する必要があります。

厳密には、『PNR』(フレッチャロッサフレッチャアルジェントの場合)や『TicketCode』(イタロの場合)と呼ばれる予約番号さえ分かればOKのようで、イタリアの電車内ではeチケットの表示されたiPadの画面を見せている人もいました。

その番号を確認し、車掌さんは手元の機械に打ち込んでいる様子でした。

 

いくつかの電車に乗ってみた感想

せっかくなので何種類か乗ってみようと思い、フレッチャアルジェント、フレッチャロッサ、イタロの3種類に乗りました。

結論としては、フレッチャロッサが、リクライニングが自動だったり、席がガラスで囲われていて個室風になっていたりして、設備的には一番よかったです。

この3種類は、どれも車内で、コーヒーやお菓子のサービスがあるので、社内の時間をゆっくり過ごすことができました。

フレッチャ◯◯とイタロは経営母体が違うのか、ミラノでの発着の駅(フレッチャロッサミラノ中央駅、イタロはミラノガリバルディ駅)が違ったりしたので、予約時にはご注意を。