カブを買いはじめた

資産運用しようと思い、カブを買いはじめた。

 

はじめるにあたって、ネットでおすすめされていたこの本と、

いちばんカンタン!株の超入門書 改訂版

いちばんカンタン!株の超入門書 改訂版

 

  

お店で横に並んでいたこの本も読んだ。

いちばんカンタン!株の超入門書 銘柄選びと売買の見極め方

いちばんカンタン!株の超入門書 銘柄選びと売買の見極め方

 

  

以下にあげたような、いずれも基本的だけど、とっても大事なことがまとめられている。

  • 株取引ってどんなものか
  • どの株を買うかを選ぶために何をすればいいか
  • ローソク足の基本的なパターンってどんなものか
  • 代表的な指数(PERやPBR等)はどのように参考にするか
  • チャート分析の基本のき

ネットで調べたらこのあたりのことは出てくるんだろうけど、それが一箇所にまとめてあるという利点があるので、ぼくは本を買って読むことにした。

 

 

あと、もう一冊。

会社四季報 2014年4集 秋号

会社四季報 2014年4集 秋号

 

 

自分の知らない会社も知っておこうと思い、会社四季報も買ってみた。

パラパラとめくりたかったので、電子版じゃなくて、あえて紙で。

分厚いけど、ざざざっと読んで、事業内容に関心が持てる会社をピックアップした。

 

 

そのあと、上の2冊で学んだこともふまえて、ネット証券で、ピックアップした会社のチャートや、PER、決算推移を見て、いくつかの株を買ってみた。

推移を見守ろうと思う。