くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

京都錦市場の『英』さんでお寿司食べてきた

f:id:gantt:20150215191345j:plain

 

ときどき無性にお寿司を食べたくなることがある。

そういうときに備えて、いつか行きたいお寿司屋さんリストを作っている。

そのうちのひとつ、錦市場の『』さんに行ってきた。

 

お店は、東側から錦市場に入ってすぐのところにある。

立ち食いのカウンターだけのお店で、とっても狭くて、オトナが8人も入ったらいっぱいになってしまう。

 

ちょっといいお寿司が6カンと赤だしがセットになった『英』(1000円)と、お寿司8カンと赤だしがセットになった『錦』(1000円)がある。

錦セット(上の写真)と、日本酒を頼んだ。

 

英さんのお寿司はひとつひとつが小さめ、ネタはしっかりおいしい。

小腹が空いたときにちょろっといただくもよし、もちろん単品のお寿司もあって1カンから追加できるので、それをいただくもよし。

日本酒も、山廃仕込み吟醸など3種類から選べるのでうれしい。