くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

iPhoneを格安SIMの運用に切り替えて、1年が経った

iPhone格安SIMの運用に切り替えて、1年が経った。

おかげさまで「そんなに使ってないのに、携帯の月々の支払いが高いなぁ…」っていうのはまったくなくなった。

だって、月に1200円ちょっとしか払ってないんだもん。

 

最終的に採用している組み合わせは、以下の通り。

  • 端末:SIMフリー iPhone5s 64GB(95000円)
  • SIM :OCN モバイルONE SMS付き 110MB/日コース(1100円/月。契約時は50MB/日だったけど段階的に増えていった。お値段は据え置き。)
  • 電話:SMARTalk(基本料無料、8円/30秒でかけた分だけ)

 

でも、端末代(SIMフリーiPhone5s 当時の価格)まで含めると、本当の意味ではまだ得してない。

グラフのとおり、キャリアを使っていた場合の累積料金(青線)と、格安SIMを使っている今の累積料金(赤線)がクロスするのは、7〜8月なので、あと3ヵ月で逆転予定。

f:id:gantt:20150524091605p:plain

 

グラフの右のほうを見ると、端末を替えなければ、お得幅が大きくなるのはわかっているんだけど、ペイしたあとに、新しくiPhoneが発売されるような時期が訪れるので、そのタイミングで新しい端末に買い替えてしまうかは、端末の魅力次第…

 

 

-----

検討していた頃の記録↓

gantt.hatenablog.jp

 

gantt.hatenablog.jp

 

gantt.hatenablog.jp