くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

2014年のNISA枠で投資したETFの含み益がなにげにふくらんできている

2014年のNISAは、どの銘柄を買えばいいかわからず、分散投資の意味合いも込めて、11月〜12月頃にTOPIX連動型上場投資信託(1306)を買っていた。

2015年早々に書いていた以下の記録では、「TOPIX連動ETFは大きな利益が出ないから、個別銘柄を…」なんて書いていた。

gantt.hatenablog.jp

 

あれから日経平均はぐんぐん上に向かい、先日、時価総額が史上最高額を更新するなど、快進撃が続き、半年ほど経った今、なにげに含み益が20万を超えている。

元本がほぼ100万なので、20%も増えている…すごい。

f:id:gantt:20150526231719p:plain

(*Yahoo Financeより2015/05/26 23:16時点の画面ショットを取得させていただいた)

 

定期預金だけしててももったいないねと思って投資してみたけれど、やってみるもんだなぁと感慨深く数字をながめてしまった。

これは、もう1ヵ月分の給料くらいあるぞ。投資、大事。

 

まぁ、まだ利益確定の売りっていうのをしていないので、あくまで含み益なんだけど。