くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

四条河原町近くの『とみ寿司』さんで、一貫30円のお寿司をいただいてきました

f:id:gantt:20150615230207j:plain

 

仕事の帰り道、前々から気になっていた『とみ寿司』さんに行ってきました。

 

四条河原町の交差点からほど近い、柳小路あたりにあります。21時頃に伺いましたがよくお客さんが入っていてカウンターが2席だけあいていました。

 

メニューは、1貫30円(2貫で60円)〜。ものによって、60円、80円、100円、150円、180円、200円、、、とあがっていき、「時価」というのもありました。

 

1貫30円のどうびん(たこのあたま)や、60円のいか、100円のえび、150円のうなぎなどなど思いつくままに注文しました。30円(2貫なので60円)からお寿司を食べれるのはうれしいですね。

どれもおいしかったのですが、1番印象に残っているのはあぶりたてをだしてもらえるうなぎです。

錦市場にある英さんと同じように『とみ寿司』さんも1貫が小さく、お酒をのみながらつまむにはさいこうでした。

 

*英さんはランチもされていますが、とみ寿司さんは夜だけされているお店です。