読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパイスからビーフカレーを作ってみた

趣味のカレー4品目として、スパイスからビーフカレーを作ってみた。

 

買い物に行くのがめんどくさかったので、家にあるもので 

土曜の午後、ちょっと買い物に行くのもめんどくさかったので、「じゃあ、スパイスもあるし、家にあるものでカレー作るよ」ってなった。

スパイスからカレーを作るようになり、なんでもカレーの具になりうることを学び、以前よりも柔軟にカレーを発想できるようになった自分がうれしい。

 

とはいえ、もらった玉ねぎとじゃがいももあったし、冷凍庫をあさると、少なめだけど牛肉が出てきてくれたので材料的にはオーソドックスなものにおちついた。

前回は普通に近いカレーになってしまったので、今回はあらためてエスビー食品さんの『ビーフカレー』のレシピを参考にさせていただいた。

 

ビーフカレーを作る

レシピはエスビー食品さんのビーフカレー』を参照。

 

冷凍庫から発掘した牛肉はレシピの1/3くらいしかなかったけど、分量通りにオールスパイスまみれにしてやった。

表面に付着しきれないオールスパイスが水分でダマになってしまった。

かなり香りが強い。

 

f:id:gantt:20150629225020j:plain

 

さやいんげんなんて都合よく家にはないし、にんじんもなかったので、代わりにじゃがいもを使ったくらいで、あとは基本的にレシピ通りに作ったけど、前回、ウスターソースを入れたらコクが出たので、今回も取り入れることにした。

これは邪道なんだろうか…

 

家族に試食してもらう(今回はお試しではなく、ばんごはんとして作った)

今回は、いわゆるカレーのにおいを生み出すクミンの割合が少なく、オールスパイスが多かったので、カレーっぽくなかった。

このため、家族には受け入れてもらえないのでは…と思ったけれど、意外に評判がよかった。

スパイスから作った甲斐があってうれしいぞ。

 

 

【カレー履歴】

  1. スパイスからバターチキンカレーを作ってみた
  2. スパイスからほうれん草カレーを作ってみた
  3. スパイスから鶏の手羽カレーを作ってみた
  4. スパイスからビーフカレーを作ってみた