くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

裏寺町通四条上ルにある『たつみ』さんで昼呑みしてきた

f:id:gantt:20150928223003j:plain

 

京都の四条河原町のOPAの裏。

裏寺町通四条上ルにある『たつみ』さんで昼呑みしてきた。

 

居酒屋さんなので、てっきり夜に営業されていると思っていた。

まさか、正午から営業されているなんて、思いもしなかった。

 

知ったきっかけは、ずっと前にジャケ買いしていたこの雑誌。

先日、この雑誌をぱらぱらめくっていると、『たつみ』さんも載っていて、営業時間は12時〜って書いてあった。衝撃だった。

京都名酒場100 (ぴあムック関西)

京都名酒場100 (ぴあムック関西)

 

 

ということで、知ってしまったので、さっそく行ってきた。

 

のれんをくぐると、とても年季の入った空間が広がっていた。

決してきれいとはいえないので、最初のデートでは来ちゃだめだけど、こういうところにデートで来れる間柄であるということはしあわせなんじゃないかなと思う。

 

伺ったのは14時くらいで、お昼時はすぎていたけれど、けっこうにぎわっていた。

お店の中には、1人で立ち飲みをしているおじさんが何人かいたり(ぼくもそのひとり)、カウンターに座る中年カップルがいたり、テーブル席で集まったご年配のグループが話に花を咲かせていた。

一品料理のメニューがずらっと壁に貼ってあり、300円〜600円くらいが大半だけど、100円ちょっとのものもいくつかあったし、980円(うろ覚え)で鯨ベーコン、1800円(うろ覚え)で松茸焼きなんてものもあった。

 

瓶ビールと、きずしと、たこぶつを頼んだ。

昼間からこんな組み合わせで楽しめるなんて、サイコーである。

 

f:id:gantt:20150928232209j:plain