読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝摘みトウモロコシをゆがいて食べた

f:id:gantt:20160720215756j:plain

 

親父が京都まで遊びに来る際、自分の畑で採れた野菜を持ってきてくれた。

えだまめやトウモロコシは収穫してしまった瞬間からおいしさが失われていくらしく、わざわざその日の朝に収穫したものを持ってきてくれた。

 

さっそくゆがいて食べた。

もちろん粒はきれいにそろっていないけど、あまくておいしい。

2種類もらって、ひとつは粒が全部黄色で、もうひとつは黄色い粒と白い粒が混ざったものだった。

混ざったものの方があまかった。

 

一粒ずつバラバラにしてやると、子どもも一粒ずつつまんで口に運んでいた。

気に入ったようなので、スプーンで一気に食べさせてやるともぐもぐ味わっていた。

自分も子どもの頃はトウモロコシを好きだったことを思い出した。

 

ごちそうさまでした。