くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

義理の妹と裏寺町の『たつみ』さんで昼呑みしてきました

f:id:gantt:20160720220147j:plain

 

彼女は京都に帰ってくるとき、いつも日本酒を買ってきてくれます。

家族でお酒を飲むのが私くらいで、 私が日本酒が好きなのでわざわざ毎回百貨店で選んで買ってきてくれます。私も一緒にお酒を飲むのを楽しみにしているので、帰ってくることが分かったらコンビニに行き、ビールやおつまみをどっさり買ってくることにしています。

 

前回、春に帰ってきたときに「次帰ってきたら昼呑みしに行こうか」と話していました。そして、この前の三連休に約束どおりに裏寺町の『たつみ』さんで昼呑みしてきました。

瓶ビールを頼み、前回発見した『まぐろのちあい煮』を頼み、あとは気になったメニューをテキトーに頼んでいきます。今回は貝の造りがいくつかあったので、『バイ貝の造り』(上の写真のやつ。600円くらい?)を頼んでみました。子どもの頃、貝は嫌いでしたが、今食べるとおいしいと思えます。義理の妹も普段は貝を食べないようですが、食べてみると「貝って味わい深い…おいしい…」ともらしていました。ちなみに、肝も添えられていましたが、砂に近い粘土みたいで好き嫌いがはっきり分かれる感じでした。

 

f:id:gantt:20160720220810j:plain

 

京都の夏らしいものがあったので、『ハモごおり』(600円くらい?)も頼んでみました。あんまりハモ感は感じとれませんでしたが、煮こごりがおいしかったです。

 仕事のことや、プライベートのことなどあれこれ話をしながら、他にも『どて焼き』『きんきの塩焼き』『つぶ貝の造り』などを食べ、小一時間ほどで瓶ビールを4本飲みました。

 

ぜひまた行きましょう。

 

 

関連記録。

gantt.hatenablog.jp