キャンプをはじめるにあたり、BBQをはじめる

f:id:gantt:20161124223224j:plain

 

キャンプをはじめたい。

家族で焚き火をしたり、森の植物をみたり、魚を釣ったり、星空を見上げたりしたい。

自然の中で、いつか子どもとあたたかい飲みもの片手にゆっくり話したりもしたい。

あこがれる。

 

でも、最初から泊まるのはハードルが高い…

キャンプ = 食事 + 宿泊 + あそびと分解して、まずは食事のところのスキルアップを目指すことにした。

キャンプの食事といえばBBQだと思っているので、ぼくのアウトドアライフはBBQ力を鍛えるところからスタートする。

 

f:id:gantt:20161124213104j:plain

 

形から入るのが大好きなので、すでにアウトドアショップを見てまわったり、アウトドア特集の雑誌を買ったりして、妄想を膨らませつつ、ほしいものリストを整備しはじめている。

その中から、BBQに向けてsnow peakさんの焚火台を買うことにした。

 

store.snowpeak.co.jp

 

もうね、このシンプルさに一目惚れ。

BBQ台といわれて想像する4本足でオトナの腰くらいの高さがあるやつとは違って、焚火台はずっと低め。

机とか椅子とか高さが合うものをそろえていかないといけないし、そもそもこんなに低いのは不便なのかもしれないけれど、惚れてしまったのでしかたがない。

 

どうせ大きいものがほしくなるし、きっと専用バッグもほしくなるから『焚火台Lスターターセット』を買った。

それだけだと焚き火しかできずBBQには使いにくいので、『焚火台グリルブリッジL』を追加し『焼アミステンレスハーフPro』と『鋳鉄グリドルハーフ』も買った。

なかなかの出費だけど…惚れてしまったのでしかたない…。

 

【BBQに向けて買ったもの】

  • 焚火台Lスターターセット(24,800円 税別)
  • 焚火台グリルブリッジL(5,400円 税別)
  • 焼アミステンレスハーフPro(3,600円 税別)
  • 鋳鉄グリドルハーフ(8,800円 税別)

 

どうせなら同じものを長く使い続けたいので、修理の可否についても聞いてみたところ、ちゃんと修理体制も整っており、snow peakさんではわざわざお店に持っていかずとも、修理課に連絡すれば自宅まで運送業者が取りに来てくれるらしい(どんな感じでお金がかかるかは聞けておらず)

 

 

それにしても、snow peakさんの商品はだいたい全部ステキ。

まるごとぜんぶsnow peakさんでそろえたくなる。

でも、ちょっとお値段が高めなので、要所要所でsnow peakさんのオシャレを取り入れつつ、他もいろいろ見てまわってこだわりのものをいろんなところから集めていきたいな。