くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

米国企業の売上高や営業キャッシュフローをGoogle Financeで確認する方法

f:id:gantt:20170807152556j:plain

 

米国株ポートフォリオを作るにあたり、長期保有を考えているので業績の安定性を考慮したい。

 

売上高や営業キャッシュフローの観点で米国企業をリサーチするときに米国のYahoo Financeは便利。

でも、Yahoo Financeの動きがなんだかもっさりだったので、Google Financeに乗り換えてみた。

Google Financeでの確認方法を記録しておく。

 

 

まずGoogle Financeで「JNJ」を検索するとこんな感じ(↓)

ここを起点にまとめる。

f:id:gantt:20170807145403p:plain

(*2017/08/07にGoogle FinanceでJNJを検索したときの結果より)

 

 

売上高の確認方法

売上高やキャッシュフローを確認するには、画面の左にある「Financials」をクリックする。

すると出てくるのがこんな画面(↓)

f:id:gantt:20170807145859p:plain

 

デフォルトが「Income Statement」の「Quaterly Data(四半期データ)」になっているので、チャートのすぐ上にある「Annual Data(年次データ)」を選択して切り替える。

 

f:id:gantt:20170807150151p:plain

 

この画面(↑)の「Total Revenue」のところにあるのが年次の売上高。

JNJの最新の売上高は、71,890ミリオンドルであることが分かる。

1ドル110円として、、ざっと8兆円…すさまじいこともよく分かる。

 

 

営業キャッシュフローの確認方法

f:id:gantt:20170807151251p:plain

 

キャッシュフローを確認するには、チャートの上にある「Cash Flow」をクリックすると画面が切り替わる(↑)

見ているのが「Annual」なのか「Quaterly」なのかは要注意。

年次の営業キャッシュフローは「Cash from Operating Activities」のところに書かれている数字。

JNJの最新の営業キャッシュフローは、18,767ミリオンドルであることが分かる。

 

 

売上高に対する営業キャッシュフローの比率(営業キャッシュフロー・マージン)を計算する

上の2つが調べられると、営業キャッシュフロー ÷ 売上高を計算することで、営業キャッシュフロー・マージンを算出でき、企業の財務体質を評価できる。

JNJの場合だと、18,767 ÷ 71,890 ≒ 26.1% となる。

広瀬隆雄さんのMarketHackでは、「営業キャッシュフロー・マージンが15〜35%を超える企業を選ぶべし」と書かれていたので、JNJはこの基準を満たしている。

 

 

 

関連記事。

広瀬隆雄さんの本に、米国株を調べていく中で注目すべきポイントがまとめられています。米国株を買おうかなと思ったら、まずこの本を読むのがオススメ。

gantt.hatenablog.jp

 

配当に関する情報の調べ方はこちらにまとめてます。

gantt.hatenablog.jp