くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

『崇仁新町』の屋台村でクラフトビールを呑んできた

f:id:gantt:20180503082746j:plain

 

気になっていた、『崇仁新町』に行ってきました。

京都駅を京都タワー側に出て、東向きに5分ほど歩いた河原町塩小路にあります。以前は三角のテントがポツンと立っていただけの場所に屋台村ができあがっていました。

 

f:id:gantt:20180503082800j:plain

 

焼き鳥や串揚げ、ハンバーガー、おでん、ちょぼ焼きなど10ちょっとのお店が並んでいました。

こんなところに人くるのかな?と思っていたけれど、失礼しました、たくさんお客さんがいました。女子会や、男子会、小さい子どもを連れた家族のグループ、わざわざタクシーで乗り付けてきたカップルまで、比較的若い年齢層の人がひしめき合っていました。

 

f:id:gantt:20180503082811j:plain

 

一期一会という名前のクラフトビールを片手に、スジの串を食べました。

河原町通に面した席しかあいてなかったので眺めは行き交う車と第一旭新福菜館に並ぶ人々くらいなんだけど、天気がよくてほどよい気温の夕方に外で呑むビールは最高ですね。

 

sujin-shinmachi.com