くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

6月30日、水無月、京都。

f:id:gantt:20180630205059j:plain

 

6月30日。1年が半分終わる日に、京都では水無月という和菓子を食べる習慣があるらしい。去年の今頃にネットの記事でそんなことを見かけていた。

すっかり忘れていたけれど、家の近くの和菓子屋さんに「水無月あります」というような貼り紙があり、ふっと記憶が鮮やかになった。せっかくなので一つだけ買って帰り、家族でわけて食べた。京都ではこうして6月が終わり、明日からは祇園祭がはじまるのか。