くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

『カラクサカレー』さんで赤黒ハーフ&ハーフを食べてきた

f:id:gantt:20180817195655j:plain

 

京都大丸からまっすぐ下ったあたりにある『KARA KUSA curry』(カラクサカレー)さんに行ってきました。綾小路通東洞院東入ルあたりにあります。

このあたりは何度も歩いたことがありましたが、すぐ隣の居酒屋の入り口にある白馬のオブジェに気を取られ、このカレー屋さんに気づいていませんでした。

 

f:id:gantt:20180817195707j:plain

 

平日の開店時間を狙い、11:20くらいに到着するとすでに1組待っていらっしゃいました。お店の前の看板にメニューが書いてあるので、どれを頼むか考えながら待ちます。この看板の反対側は写真付きのメニューになっていたので、そちらを見たほうがいいかもですね。トッピング(温泉たまごとか、チーズとか)もあり、そちらの情報も載っています。

 

f:id:gantt:20180817195720j:plain

 

キーマカレーにしようか悩みましたが、2種類楽しめる赤黒ハーフ&ハーフにしました。赤カレーがチキンカレー、黒カレービーフカレーのようです。ごはんの量は小盛り(200g)、普通(300g)、大盛り(400g)がありましたが、計器を使って測っていらっしゃり、他のお客さんは「キーマカレー、250gで」とオーダーされていたので刻んでもらえる模様です。

 

赤カレーのチキンはジューシー。黒カレービーフはほろほろ。辛すぎず、スパイスがきつすぎるということもなくて、とっても食べやすいおいしいカレーでした。もっと食べたかった。

 

今度はぜひキーマカレーを食べに行きたいです。