くじら手帳

京都に住む父親サラリーマン投資家の備忘録。

四条大宮の『庶民』さんで鉄火巻きをいただいてきました

f:id:gantt:20191123175649p:plain

 

雑誌だったか、ネットだったかで見かけて気になっていた『庶民』さんに伺ってきました。

 

f:id:gantt:20191123175851p:plain

 

四条大宮の交差点の南東側にあるロータリーにお店はあります。

 

f:id:gantt:20191123175447p:plain

 

この写真の真ん中の細いお店です。平日の13時過ぎに伺ったのですが満席でした。運よく1人出ていかれたので、数分待っただけで入ることができました。

店内はカウンターに12人くらい、壁際の2人用テーブルが4つだけでした。壁際のテーブル席で相席させていただきました。テーブル席といっても壁に板が取り付けてあるだけで、グラス2つと皿4枚くらいでいっぱいになってしまいます。

 

f:id:gantt:20191123175740p:plain

 

伺ったら絶対にいただこうと思っていた鉄火巻き。きっとこの鉄火巻きが看板メニューだと思います。一口サイズの巻き寿司で、その大半がマグロ。アブラ多めの部分で、口に入れるととろけます。 おいしい。

 

f:id:gantt:20191123175813p:plain

 

他に頼んだのは牛すじ煮込みとコハダの酢〆。しっかり酢が利いていておいしいです。

 

鉄火巻きは400円。牛すじ煮込みは200円、コハダの酢〆は150円。これに生ビールと瓶ビールをひとつずつ頼んで、お会計は1,300円でした。安いのに量が少なすぎるわけでもなく、経営的に大丈夫なのだろうか…と心配になるほどです。なお、今回はいただきませんでしたが、おでんは1品50円のようです…。

 

小さなお店なので1人か2人で、次はおでんをいただきに伺いたいと思います。