趣味は昼飲みです。

京都在住。

『プチレストランないとう』さんで、あのビフカツサンドをいただいてきました

f:id:gantt:20200706220631p:plain

 

法要のために集まった家族で、麩屋町二条の『プチレストランないとう』さんに伺ってきました。もともとは丸太町柳馬場下ルにあったお店が少し南に移転されたようです。

普段ならばコースを提供されていますが、コロナの今(伺ったのは6月後半)はアラカルトのみでした。これはこれでいろいろと好きなものを頼めて幸せです。

 

f:id:gantt:20200706220647p:plain

 

信じられないかもしれませんが、これはポテトサラダです。

 

f:id:gantt:20200706220703p:plain

 

伺った日は大きめのエビフライでした。ミソが詰まっていて頭もおいしい。

 

f:id:gantt:20200706220720p:plain

 

エビとカニのクリームコロッケ。ソースもおいしくて、パンをもうひとついただきました。

 

f:id:gantt:20200706220927p:plain

 

そして、ないとうさんと言えば、雑誌にもちらほら掲載されているビフカツのサンドイッチ。こんなのずるい。たしか、4切れで4,200円だったので1切れ1,000円超もしますがせっかくなのでみんなでいただきました。

おいしい。あれ?お肉あった?と思うくらいの食感。全体的にどれもこれもお肉がやわらかいので、歯に心配のあるおじいちゃんも喜んでいました。

 

f:id:gantt:20200706220733p:plain

 

何枚も写真を撮ったのでもう一枚載せておきます。

 

冒頭に書いた通り、コロナの影響もあってかコース料理の提供が中止されていました。アラカルトで何を頼もう…と悩んでいると、お店の方がこちらの人数や性別、年齢も考慮してどれくらい頼めばよいかを優しく教えてくださいました。アドバイスも参考にして、写真を載せたもの以外にもあと2〜3品をオーダーしています。

 

お料理もおいしいし、お店の方も優しいし、家族の大事な日に行きたいお店ですね。

また伺います。